Q1.不動産の売却を考えていますが、最初に何をすればよいのでしょうか?
A1.

まずは、不動産の査定を行うことをおすすめします。
査定とは、その不動産がいくら位の金額で売れそうか、売却予想価格を調べることです。経験豊富なスタッフが丁寧に説明しますのでお気軽にご相談ください。

Q2.不動産の査定とは、実際にどういうことをするのですか?
A2.

査定には、大きく分けて「簡易査定」と「訪問査定」があります。
「簡易査定」は周辺の成約事例や相場などを参考に査定額をご掲示します。
迅速な査定が可能のため、スピーディーに回答できます。
「訪問査定」は、経験豊富な担当者が現地に伺い実際に対象物件を確認してから査定を行います。解体費やリフォーム費なども考慮して査定を行います。
※どちらの査定も無料になります。

Q3.同時に複数の不動産会社に声をかけても問題ありませんか?
A3.

大丈夫です。不動産会社にもそれぞれ特徴があり、販売活動の方法が違うケースもあります。ただし、余りにも多数に声をかけると、複数の不動産会社への対応が必要となるので大変です。2~3社選定されることをおすすめします。

Q4.売却する際にかかる費用にはどんなものがありますか?
A4.

売却される不動産に担保が設定されている場合「抵当権抹消費用」や
「仲介手数料」「契約印紙代」「境界設置費用・測量費用」等がかかります。
詳しくは弊社スタッフにお尋ねください。

Q5.住宅ローンが残っていても、買取ってもらえますか?
A5.

住宅ローンが残っていても買取可能です。不動産を売却して債務を整理したい方の「任意売却」のご相談も承ります。

Q6.店舗や事務所、工場でも買取ってもらえますか?
A6.

事業用の不動産も買取可能です。テナントビルや工場、倉庫など規模や用途に関係なく買取いたします。

Q7.賃貸中のマンションでも買取ってもらえますか?
A7.

アパート、賃貸マンションも買取いたします。オーナーチェンジもご相談ください。

Q8.住んでいる場合、引越の時期を考慮してもらえますか?
A8.

対象物件にお住まいの場合は、引越しの予定にあわせて取り引きを進めることも可能です。物件のお引き渡しは、お客様のご都合に合わせた無理のないスケジュールを組ませていただきますので、ご安心ください。

Q9.住宅設備に故障箇所があります。修繕は必要ですか?
A9.

お客様による修繕の必要はありません。当社でリフォームや改修工事を行います。

Q10.家の中の不要な家具や荷物も、 そのまま買取ってもらえますか?
A10.

そのまま買取ることは可能です。お引き渡しの際に必要なものだけ持ち出していただければOKです。置いて行くものがある場合は予め、査定やお打ち合わせの際にご相談ください。

Q11.遠方に暮らしています。お取引きできますか?
A11.

営業エリアの物件の買取であればもちろんお引受けいたします。ご契約には足を運んでいただくことになりますが、遠方の方でもお気軽にお問い合わせください。